トップページ > ピーリング化粧品> ピーリングジェルの使用頻度

ピーリングジェルの使用頻度

ピーリングジェルは、肌の余分な角質や汚れを落としてくれるのですが、どれくらいの頻度で使うと効果が出るでしょうか。 1回使用するだけで肌に変化が出るピーリングジェルもありますが、そのピーリングジェルは街区のものなのです。 日本ではフルーツ酸配合のピーリングジェルが使われていますが、この場合効果が出るにはある程度回数を重ねることが必要です。この使い方は、 肌への負担をできるだけ抑えながら、ピーリングを効果的に行うためなのです。

日本で使われているピーリングジェルは穏やかな作用なので、洗顔のときに使うものとして繰り返し使用できるのです。 ターンオーバーを整えてあげるような使用方法がベターです。ピーリングジェルをどのような頻度で使うかは、 その商品の種類によってそれぞれ違うようです。使用方法をしっかり読めば、適切な使い方がわかるでしょう。

ピーリングジェルを購入するときは、ph(ペーハー)にも気をつけてチェックすることも大切です。皮膚科で使用されるのは、 phが1?2のケミカルピーリング剤です。自宅で使用する場合は、ph4?5程度のものが安全に使用できる範囲だと云われています。 ピーリングジェルのph値が低く高濃度である場合は、使用に際し危険が伴うので、安易に購入するのはやめましょう。


【 化粧品ワンポイント知識 TOPへ戻る 】